読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オサの雑記

レポとかを中心に書いてきます。

KIN-IRO MOSAIC Festa3に行ってきました。①【昼の部】

こんにちは。

 

世間は今GWの真っ只中ですが、今回は昨日開催された「KIN-IRO MOSAIC Festa3(モザフェス3)」のレポを書いていきたいと思います。
f:id:osa_kirara:20170501144850j:image

きんモザ全体のイベとしては11月の映画の舞台挨拶以来ということで、ワクワク感が止まりませんでした。

また、今回は初めてイベントで昼夜両方参加したので、その点についてもなかなか新しい発見ができたといっても良い感じでした。

 

そしてなんといっても今回のイベントの開催地は「大宮」。

シノの名字と引っ掛けたスタッフの粋?な計らいがありました。(実際"しのぶ"祭りなので…)

東京以外(舞浜アンフィなど東京にかなり近い現場や、SSA、横アリ、パシフィコ横浜など大きな箱で開催するのを除く)でアニメのイベントをやるのはなかなか珍しい気がしました。

 

ちなみにかなりの文量になるので昼の部と夜の部に分けてレポを書こうと思います。

 

 

昼の部

朝から物販が開催されてましたが事後物販&チケ物販もあるので自分は10時半くらいに現場に到着。

朝からきんモザタクシーで乗り入れた人もいたっぽいですね。(やった人は知ってるけど敢えてぼかす)

(公式が写真を撮り逃すのか…)

 

入場が始まったのは11:45頃。

自分も知り合いと合流して中に入りました。
f:id:osa_kirara:20170501145756j:image

(中に飾ってあった原先生のフラスタ。)

(↑公式)

 

中に入って座席に着くとサプライズの道具を発見。

サプライズはモザフェスの定番になっていますが、(前回は垂れ幕にメッセージを書くというもの)まさか座席においてあるとは思わなかったのでびっくり。

サプライズの内容は、イベント終盤で観客全員でこけしのお面を被るというものでした。

これについては終盤のレポのところで詳しく。

(夜の部もサプライズはありましたがそれはまた夜の部のレポで。)

そしていつもの開演前の注意アナウンスが流れて昼の部が始まりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ここからは昼の部のコーナーの内容についてレポを書いていきます。

 

 

 

キャストさんの挨拶が終わって始まった最初のコーナーは、Pretty Daysについて語るPretty Talk

Pretty Daysで印象に残ったシーンや、シリーズすべてで印象に残ってるシーンをアンケートで事前集計し、それについて語ったり、またテーマを一つ選んで最近それについて何があったかについて語るものでした。

 

ここで話題に上がったのが陽子の制服(リボンありVer)が全く似合わないということ。

内山さんがパンフレットでその格好で写真を撮っていたということも相まって、会場では笑いが起きていました。(パンフレットは客席の人から拝借したのをキャスト陣で見てました)

 

そしてここのコーナーで一番盛り上がったのは↑に引き続き内山さん弄り。

「ソワソワ」のテーマでキャスト陣のお泊まり会のエピソードになった際、そのお泊まり会で料理を作ることになったという話題に。

西さんと田中さんは宿で待機、内山さんと東山さんが食材の買出しに行ったというものでしたが、その日に誕生日だった東山さんに対し、内山さんが「誕生日だし私が奢るよ~」といったものの、財布を忘れてたという痛恨のミス。

このエピソードを話していた時には内山さんは項垂れていました。

 

また、↑でハンバーグを作ることになった際、内山さんがハンバーグのタネを見て

「もうコレ捏ねていいの?(ワクワク」

 とステップを踏んでいたのを(通称:ゆみたステップ)キャスト陣に真似されてさらに会場は爆笑に包まれました。

(パン粉まだ入れてないんだけどなぁ…by田中さん)

 

ちなみに内山さんはハンバーグにチーズを入れたのを主張してたことも暴露され、

「これなにが入ってると思う?チーズ(キリッ」 

というセリフも再現されてかなり盛り上がってました。(当の本人はヤメロォ!となっていましたが)

 

 

 

トークコーナー(時間が押し気味だったので若干強引に終わらせた)が終わって次に始まったのは、Pretty Daysのシーンを生で演じる生アフレコのコーナー。

いつもはこういったコーナーではふざけるものの、昼の部はまともでした。(詳しくは今度上げる夜の部のレポを参照。)

陽子が制服をちゃんと着てるシーンでは笑いが起きて演技が止まったものの、比較的普通に進行していました。

 

個人的にはいつものイベとは違って、かなりの近くでアフレコの様子を見ることが出来たので、演技中にキャストさんがどのように声を発しているのか、表情はどうしているのか、身振りはどうしているのか等がかなり細かく見れたので「なるほど…」と感心しながら熱中して見ていました。

(いい勉強になったかも。)

 

 

 

その次に行われたコーナーは、シノ部in大宮

チャートの選択肢がYESかNOでも強制的にシノ部に入会させる映像では笑いが起きてました。

(↓再現。ちょっと間違っているところがあるかも)

~~~〜~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1.今、大宮にいる?
       YES              NO
        ↓                 ↓

        ↓             嘘つき!
        ↓                 ↓
        ↓         やり直し!

        ↓                 ↓

        ↓ ←←←←←

Q2.大宮といえば?
        忍         鉄道博物館     

        ↓                 ↓
        ↓      照れ屋さんかな?
        ↓                 ↓
        ↓         やり直し!

        ↓                 ↓

        ↓ ←←←←←

Q3.大宮忍が好き?
      YES               NO
        ↓                 ↓
Q4.こんなシノでも?(YESルート)/ Q4.こんなにかわいいシノでも?(NOルート)

~ここでシノの映像が流れる~ 

そこがいい それでも!/ やっぱ好き 好きになった
         ↓              ↓                 ↓                   ↓

シ           ノ           部           入           部           !

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コーナーの内容としては、西さんをこのコーナーのみ「西様」(ついでに玉座付き)と呼び、内山さんが司会をしてレクリエーションを進めていくというコーナーでした。

(ちなみに会場の客はシノ部の副部長という設定。内山さんと東山さんは平部員。)

 

一つ目のレクは西さんが考えた小説のイントロダクションで穴が空いているところを考えて埋める虫食いクイズ

昼の部は「きんモザ×歴史もの」という設定で、シノが通訳者として「ジョン万次郎」、アリスが宣教師の「ザビエル」、綾が「源義経」、陽子が面倒見がいい?「卑弥呼」、カレンが「ペリー」という設定でした。

(このうち穴が空いてたのはアリスと陽子とカレン。田中さんはザビエルはハゲてるから鬘を被らなければいけないという動きに、萌えキャラと化したペリー=カレンと比較して不満げ。)

 

二つ目のレクは内山さん以外の3人がBOXに入って、ボイスチェンジャーを使って西様っぽく振る舞って観客にどのBOXに西様が入ってるかを当てさせる西様は誰だ!?

個人的には3番の低いボイスチェンジャーがツボにハマって面白かったです。

ちなみに観客は2番が正解だと思う人が多かったものの、正解は1番でキャスト陣の勝利になりました。

(夜の部はレクの内容はそこまで変わっていませんが少し変わりました。それもまた夜の部のレポで。)

 

 

 

次のコーナーはチームに分かれてレクを行うチーム対抗戦

昼の部のチーム分けは忍チームが西さんと東山さん、アリスチームが田中さんと内山さんでした。

 

一つ目のレクはモニターに出たお題の擬音を観客の人が発したりジェスチャーをしてキャスト陣に正解を伝える擬音祭り。(not祇園祭)

「イヌ」、「ネコ」、「飛行機」、「救急車」等のお題を観客席の人たちが演じ、謎の一体感が出てました。

(これは両チームとも比較的テンポがよく、正解したのが1問差とかなりの接戦に。)

 

二つ目のレクはチームごと大小二つの大玉を観客席に送って回していく大玉祭り

大玉といっても体育祭で使うあの大玉ではなくて、風船のようなもので軽いものでした。

ちなみに割れたらそのチームは失格だったのですが、昼の部では割ることはありませんでした。(しかし夜の部では…)

結局総合で勝ったのはアリスチームで、優勝特典としてこけしケーキがプレゼントされました。

 

 

 

その次のコーナーは毎回の定番である朗読劇

設定としては、綾以外の4人がやりたい劇を「起承転結」の形で考えていくというストーリーでした。

 

トーリーの「起」「承」「転」が違っても最終的に「結」でシノが「そして街中は金髪で包まれました!」と持っていく強引さで会場は爆笑に包まれていました。

(本来は台本だと二回目までそのオチで終わらせ、三回目はいい話オチで終わらせるつもりだったらしいのですが、三回目もこのオチで締めてしまい、天丼どころではなくなってしまいました。)

 昼の部も朗読劇は飛ばしていましたが、夜の部はそれ以上にもっと飛ばしていました。

(それもまた夜の部のレポで。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

こうして全てのコーナーが終わり、お別れの時間がやってくるといつもの

「そろそろお別れの時間です」

会場「えっ~~~~~!?」

「パンッ、パッパッパン!(手拍子)」

でキャストさんの終わりのメッセージタイムが始まりました。

 

相変わらず毒が出てしまう田中さんに会場から「真奈美ぃ~~!!」の声があったり、現在休養中の種田さんについて、リハビリに励んでいたり、リハビリ生活を皆さんの手紙を読んで頑張っているとのメッセージが出てしんみりとした雰囲気になったりしました。

 

そしてイベントの締めをキャスト陣が「きんいろモザイク~?」といい、会場が「フェスタ~!!」という段取りで終わらせようという動きになり、練習も兼ねて1回やってみようとなった時にここでサプライズが。

(会場全体がこけしで埋め尽くされました。よく見たら自分が顔隠れてるけど普通に写ってるな…)

 

サプライズが無事に成功したところで改めて会場全体で締め、キャストさんが会場に手を振って退場して昼の部は幕を閉じました…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったらそこで急に映像がスタート。

今までのアニメのシーン集がアルバム形式で流れて最後は「See You!」で映像が終わりました。

(ここらへんの感想については夜の部のレポで詳しくやりたいと思います。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

これで昼の部のレポは終わりです。

イベント全体の感想は夜の部のレポに取っておきたいので、ここでは少し省略。

とりあえず笑いすぎてお腹が痛かったです。(それでも夜の部はエンジンが暖まってたからそれ以上に凄かった)

 

という訳で次は夜の部のレポで。↓

http://osakirara.hatenadiary.jp/entry/2017/05/03/193955

 

(終)