オサの雑記

レポとかを中心に書いてきます。

ヤマノススメファンミーティングに行ってきました。

気がつけばもう6月。

(だけど最近の天気はどうも梅雨明け後のような気がしてアレ)

 

そんな最近なにかと暑い中、6/3(土)に飯能市の市民会館で開催されたヤマノススメファンミーティングに行ってきました。
f:id:osa_kirara:20170605111630j:image

東京から電車でだいたい1時間、都会から割と近いのに自然が沢山ある、そんな飯能市の魅力を堪能しつつイベントを楽しんできました。

今回はそのレポについて書いていこうと思います。

 

 

 

飯能へ

東京から飯能へ行くのに便利なのは池袋から西武池袋線に乗って行くルートです。

だいたい20分ごとに池袋始発の急行が出ているので、それに乗って40分ほど走れば飯能に着きます。

(八王子or川越から八高線を使って東飯能まで行くルートもあるけどあんまりメジャーじゃないかも)

 

今回はせっかくなので特急レッドアローに乗って飯能に行くことにしました。
f:id:osa_kirara:20170605111432j:image

 (これが後に伏線となることはこの時はまだ知る由もなかった…)

 

特急というものは実に快適なもので、池袋から3駅(池袋→所沢→入間市→飯能)で座りながら30分で楽々と行くことが出来ました。

飯能までの料金は運賃+500円

人によって高いか安いか感じる目安は違いますが、飯能に行く機会があったらぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 (自分は高くもなく安くもなくといった感じでした。普段はあんまりこういうことをしないのでなにかと新鮮でした。)

 

 

 

飯能→市民会館へ

そんなこんなで飯能駅に到着。

駅前で昼ごはんを食べて、飯能銀座商店街を通りながら飯能市民会館に向かいました。

 
f:id:osa_kirara:20170605153923j:image

(通り道にあったここなさんのパネル)

 

13:30に会場が開場。
f:id:osa_kirara:20170605230151j:image
(お花。イベントの定番。)

 

舞台の上のパネルは撮っても良いとの事だったのでせっかくなので撮りました。
f:id:osa_kirara:20170605154136j:image
f:id:osa_kirara:20170605154139j:image

何故か開演までスマイラルアニメーション(アーススター)の作品の宣伝が延々と流れるという謎の現象。

高宮なすのです♪」がちょくちょく聞こえてきて、今日は一体なんの作品のイベントなのか分からなくなる。

(これヤマノススメのイベントで合ってるんだよな…)

 

そんなかんやで開演予定時間の14時からちょっと過ぎたあたりでイベントが始まりました。

 

 

 

ヤマノススメ~ファンミーティング~

ここからはイベの内容を書いていきます。

 

いつもMCをやっている儀武さんは産休のためおやすみ。

代わりに代打として芸人さんがMCをやっていました。(名前忘れてしまいましたスミマセン🙏)

 芸人さんが注意事項を伝達&場を暖めた後に井口さんと阿澄さんが入場しました。

 

 

 

最初に始まったのは質問コーナー。

キャストのお2人が出された質問について答えると言ったものでしたが、その質問の出し方がすごかったです。

 

まさかの質問を一気に一画面に出す(オマケに文字がカラフルでところどころ見えにくい)&手作りパワポ感が満載

という、ある意味奇抜なものでした。

これぞアーススタークオリティー。

 

ニコ動で動画を何回も上げ直す、上げた動画の音量設定をミスる、そもそも編集の仕方がおかしいというアーススタークオリティーはイベントでも健在でした。

 

 

で、肝心な質問の内容に戻る。

 

やまびこで叫びたいものは?という質問に対し、井口さんは

阿澄さんが免許を取って一年経ってるのに、運転してないから運転しろ!

といったものでした。

(というかアスミス免許持ってたんだ…)

 

一方、阿澄さんは

井口さんの言動が10年以上の付き合いがあるのに、いまだに謎すぎる!

といったものでした。

 

阿澄さんは1年間無事故無違反(そもそも運転してないから当たり前ですが)だったので、安全運転への感謝状が送られてきたというエピソードも。

井口さんと阿澄さんは性格は根っこの部分が一緒なものの、枝の部分がかなり違うとのことでした。

言い争っている姿はさながら作中のあおいとひなたのようでした。

 

キャストや制作陣のこぼれ話というお題では、キャスト陣で身体の柔らかさ比べをした時に、小倉唯さんがキャスト陣の中で一番身体が柔らかかったといったエピソードがありました。

(育ちが違うby2人)

 

一方、この時一番硬かったのは阿澄さんだったのらしいですが、これをバネにして特訓して今では前屈で手のひらが付くようになったらしいです。(本人談)

 

 

 

次に始まったコーナーはヤマノススメベストテン。

これは事前にTwitterで集計した、ヤマノススメでお気に入りのシーンのランキングを発表するといったものでした。

(10位~4位は画像のみ、3位から1位は実際にシーンを上映)

 

3位の”ここなが誕生日プレゼントにもらった新しい靴を履いて飯能の街を歩いていくシーン(新二十合目)”では、キャスト陣からここなちゃんが可愛いの嵐。可愛いをひたすらキャスト陣が呟くという謎の状況になってました。

可愛いは暴力。

可愛いの権化。

 

2位は”天覧山であおいとひなたが再会し、多峯主山までを歩くシーン(新十二合目)、1位は”山頂から日の出を見ながら、あおいとひなたが手をつなぐシーン”(新二十三合目)でした。

 

 

 

その次に行われたコーナーはアンケート対決。

出されたお題についてアンケートを行い、どの答え会場に来た客の中でが一番多いかを当てられたら点数が貰えるというゲームで井口さんと阿澄さんが戦いました。

(集計方法は会場の拍手で音が大きかった方)

 

最初のお題は”今日、飯能までレッドアローに乗ってきたか?”というものでした。

ここで自分が思わず反応。まさしく今さっきレッドアローに乗ってきたばっかりだったのでここでは乗ったで拍手。

結果は②乗ってないの方が多かったので、そっちを選んだ井口さんに10ポイント。

 

次のお題は”好きな山はどれ?”というもの。

天覧山三つ峠谷川岳の三択。

ここでは③の谷川岳が多かったため、こっちを選んだ井口さんにまた10ポイント。

 

三つ目のお題は天覧山のあずま屋の交流ノートに書いてきたか?”というもの。

①書いた ②書いてない ③これから書くの三択。

ここでも井口さんが正解を選んでまたまた10ポイント。

 

最後のお題はヤマノススメのラッピングバスに乗ったことがあるか?”というもの。

①一回乗った ②二回以上乗った ③乗ってないの三択。

ここまで全問負けている阿澄さんにここで救済処置が。

この問題に正解したら、なんと29ポイントを貰えるというビックチャンス。

ここでは阿澄さんが③の乗ってないを選び、見事正解で29ポイント獲得。

 

結果

井口さん 30:29 阿澄さん

で井口さんが勝ちました。

惜しかったね!(ヤケクソ)

 

ちなみに、勝った井口さんは景品としてレッドアローの乗車券が送られました。

(帰りに乗ったのだろうか…)

 

 

 

ここでこの手のイベントでは珍しい休憩タイム。

イベ中に休憩なんてあるのか…と思いつつ、後半が始まるまで暫しの休息。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

後半最初の企画は朗読劇。

ひなたが6月3日にプレゼントするものは何がいいのかなぁと考えてるのに対し、あおいは何のことか分かっておらず、最初はお父さんにプレゼント、しまいにはひなたに恋人がいるのでは?と誤解してしまう展開でした。

ひなたが泊まりに行くという発言に対し、「そういうのはまだ早いと思う!」(無論、Sから始まるヤツ)と言うのは面白かったです。

 

最終的には今日(6月3日)はヤマノススメファンミーティングの日だった!

といった感じで朗読劇を締めました。

 

 

 

朗読劇が終わったところで、ここでサプライズゲストが登場。

登場したのはなんと、かえで役の日笠陽子さん。

↑の写真のパネルのポーズを真似して、「ぎっくり腰?」とツッコミを入れられてたのが面白かったです。

 

ここからは日笠さんも加わってイベントが進行。

同じくサプライズでむうまくんが登場し、ふるさと納税が好評だったとのことで、飯能市ふるさと納税の第二弾が決定したとの告知を発表。

シュラフが腐った肉に見えるという話題で盛り上がったりして、またここでキャスト陣は舞台袖に戻りました。

 

 

 

しばらくすると会場が暗くなり、モニターにアニメ映像が流れ始めました。

会場がざわつく中、そこで

 

OVAイベント上映決定!

 

の告知が。(この時にここなちゃんに日笠さんが声を生であてていたという事実を後で知る)

 

会場がオォッ!!と盛り上がる中、ここでまた映像が。

ここでなんと

 

3期製作快調!

 

の告知も出ました。

 

おっ、もしかして続編かな?

→おーっ、OVAか!3期はOVA終わったあとに来ればいいけど流石に厳しかったかな…

→えっ、三期もやるの!?やった!!

 

隙を生じぬ二段構えで会場は熱気に包まれました。

というのも、今まで重大発表といいながら「3期やる気満々!」といった感じであったため、本当に続編が決まったということで歓声がすごかったのです。

 

 

 

が、

ここで続編発表と同じくらいorそれ以上に盛り上がった事案が発生。

 

その問題の事案というのは現・飯能市長の大久保市長によるVTR。

続編制作決定のお祝い&ふるさと納税への感謝&飯能のPRといった内容だったのですが、そのVTRが下手なコントより面白い。

 

編集の仕方がおかしいせいで、いかにもVTRが終わりそうかな?と思ったところで続きがあったり、それを何回も繰り返されたり、独特な語節だったり、ワク♪ワク♪といいながら両腕を振って盛り上がったりと市長の独壇場でした。

(会場の照明係もVTRに騙されてVTRが終わってないのに電気をつけてしまったり。)

 

 

これ以上は実物を見てくださいとしかなんとも言えません。

YouTubeにあげて欲しいという声が会場でもあったし上げてくれないかなぁ…

 

 

市長のVTRの後は、会場に来られなかった小倉唯さんのVTRが流れてそちらも盛り上がりました。

 

小倉さんが高校生の頃に演じた役なので思い入れが強いこと、ここなちゃんがほかの3人の家と比べてそれほど裕福じゃないということで妖精だと思っていたけど親近感が湧いたこと、小倉唯さんはBBQが好きなので山登りをした際にはキャンプをしたいことなど、色々と作品に関することをインタビューで語っていました。

 

こっちは編集がちゃんとまとも&受け答えも普通だったので静かにかつ熱心にVを見ていました。(むしろこれが普通)

 

 

 

こうしてイベントも終演の時を迎え、キャスト陣の締めの言葉をもって今回のファンミーティングは幕を閉じました。

 

 

OVAイベント上映決定&3期放送決定おめでとうございます!

 
f:id:osa_kirara:20170605230236j:image
(イベント終了後、外でサイン入りのパネルが展示されていました。)

 

 

おまけ

今回のイベントのついでに、天覧山多峯主山に登ってきました。
f:id:osa_kirara:20170605230354j:image
f:id:osa_kirara:20170605230419j:image

 (天覧山からの景色。標高は高くないものの眺めはいい。)

 


f:id:osa_kirara:20170605230519j:image
f:id:osa_kirara:20170605230532j:image

 (多峯主山までは結構時間がかかります。道も天覧山より険しいかも。)

 

天覧山は15~20分ほどで気楽に登れますが、そこから多峯主山に行くと上り下りで計1時間30分~2時間ほどかかるので注意してください。

 

登るのがそんなに難しくなくとも、山登りの気持ちよさが体感出来るのでオススメです。

飯能に来た際は市街地や公演の聖地巡礼がてらに山登りをしてみてはいかがでしょうか。